HANAわくすい

2018年04月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

イベント ARCHIVE

「Lizabett Russo × baobab live」のご案内

新緑も、風も、心地よい季節になりました。
そんな季節に自然と寄り添うような歌声を聴かせてくれる2組によるライブのご案内です。
当店でもCDの取り扱いのあるbaobabのお二人と、Lizabett Russo(リザベット・ルッソ)が、
5/17(木)にモンネポルトにてライブを開催します!九州でのライブは、九州で大分、福岡、波佐見の3ヶ所ですので、ぜひこの機会にお越し下さい。
食事は福岡県朝倉市のおやさいごはんhodagi、ドリンクはGROCERY MORISUKEが担当します。

Lizabett Russo × baobab live @ monne porte
▶︎2018年5月17日(木)
会場|モンネポルト(〒859-3711 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4)
時間|開場 18:00 開演 19:00
料金|前売り 2,500円 当日 3,000円 (別途1ドリンクのオーダーをお願いします。)
出演|Lizabett Russo , baobab
FOOD|hodagi(ご予約制・1300円)
DRINK|grocery morisuke
【ご予約・問い合わせ】
「氏名、申込人数、連絡先、お食事数」を電話、メール、店頭にてご予約ください。
HANAわくすい
TEL: 0956-85-8155
MAIL: hanawakusui.info@gmail.com


Lizabett Russo (リザベット・ルッソ)
ルーマニアはトランシルヴァニア出身のシンガー・ソング・ライター。 現在はアバディーン(スコットランド)在住。
2013 年にEP「The Traveller's Song」を欧州と北米で発表。 反響を呼ぶ。オランダ、スイス、スペイン、フランス、韓国、ルーマニアでライブをし、2015年「Running with the Wolves」を発表。彼女独特の清新なスタイルとユニークな唄い方と曲作りは、フォーク、ロック、ジャズ、東欧やスコットランドの伝統音楽の要素が解け合って、個性的な遊び心とオリジナリティーにあふれている。レイチェル・サンマーニ、ティム・エディー、ロージ・プレインなど著名なミュージシャンと共演し、ケンブリッジ・フォークフェスティバルやケルティックコネクションズなどの音楽祭に出演。https://www.lizabettrusso.com/
●音源はこちらから。
https://youtu.be/DxXzJB8ZP8k
https://youtu.be/aaRPQkS_Pz8

baobab
Maika : Fiddle / Vocal
Mirai Matsumoto : Guitar / Vo. etc...
2004年結成。Maika (歌 / fiddle) と古楽器製作家でもある松本未來を中心としたアコースティックサウンドを奏でる兄妹。アイリッシュ、古楽、フォークを自由なアレンジとスタイルで表現する。2007年のニュージーランド全20公演の海外ツアーを経て4枚のアルバムをリリース。自主制作でつくられたアルバムはインディーシーンでロングセラーを記録。毎年春には、カテリーナの森で、森全体を自らデザインし、自然環境と人、音楽やアートと暮らしの融合をテーマにした音楽祭"Sing Bird Concert"を主催。多くの共感者を集め、地域からの表現発信の核となっている。
baobab-8.com
●音源はこちらから。
https://youtu.be/J-ScUQ1EBMI

lissa.jpg

baobab.jpg

「ランテルナムジカ」九州ツアーのご案内

「ランテルナムジカ」九州ツアーの長崎会場は、お隣りのモンネポルトにて開催されます。
「ランテルナムジカ」や「幻燈」とは何ぞやと思う方も多いかと思います。
音楽家トウヤマタケオさんの音楽と、画家nakabanさんが様々な素材を使い、曲に合わせて投映を行います。音楽から、絵から、どちらの視点からみても面白いと思います。ぜひ、お二人の世界感をお楽しみください。
また、ライブに合わせて、福岡のミクーリエさんがお食事を準備してくださいます。サラダやスープなどが付いたプレートを準備されます。こちらも合わせてお楽しみください。

20180301 lanter.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長 崎
3月24日(土) 開場18:00/開演19:00
会場:monné porte (モンネポルト) ※HANAわくすい隣り
前売¥2500(ドリンク別¥500) 当日¥3000(ドリンク別¥500)  
✴︎1プレート軽食(¥1200/御予約制) 福岡 MICOURIER
【ご予約方法】主催/予約受付:望雲
tel:092-733-1135 mail:bouun@cosmic-f.co.jp
※メールあるいはお電話にて、代表者お名前・電話番号・ご人数をお知らせください。

ランテルナムジカ (Lanternamuzica)
"lanterna magica"で"幻燈"の意味。
幻燈に音楽がくわわると"lanterna musica"。
東欧をひと匙 "lanternamuzica"。
音楽家-トウヤマタケオ・画家-nakabanによる幻燈演奏会プロジェクト。2010年に結成。これまで美術館、公会堂、電車、カフェ、海辺のレストラン、雪国の温泉、ロックフェスティバル等でライブを行って来た。HP : lanternamuzica.blogspot.jp

トウヤマタケオ
音楽家。1965年兵庫県生まれ。作曲 ピアノ 声 諧謔 郷愁 D.I.Y.
ピアノ弾き語りの他、チェリスト徳澤青弦とのデュオ "Throwing a Spoon"、8ビート偏愛バンド "PATO LOL MAN"、旅する幻燈楽団 "ランテルナムジカ" など活動は多岐に渡る。尾道市在住。
HP : www.takeotoyama.info Facebook :www.facebook.com/groundpiano instagram : takeotoyama_patololman

トウヤマさんの楽曲はこちらからご覧ください。(イメージとしての楽曲です。)
https://www.youtube.com/watch?v=6RrL-t2e-xA&list=PLgkl8ZJVxsn23pdb3P3--hdRe2wvBCNC3&index=3

https://www.youtube.com/watch?v=MpcWiIstYBs&index=1&list=PLgkl8ZJVxsn23pdb3P3--hdRe2wvBCNC3

nakaban(なかばん)
画家。 ランテルナムジカの映像係。 旅と記憶を主題に描くタブローの他、挿絵や絵本、文章、漫画、映像など幅広く発表。 新潮社「とんぼの本」のロゴマークデザインほか仕事多数。2018年2月に刊行の「窓から見える世界の風」(創元社)の絵を手がける。
HP :www.nakaban.com


「醤油仕込みのワークショップ」 at 南創庫 を開催します

福岡県糸島市のミツル醤油醸造元の城さんをお招きして、「醤油仕込みのワークショップ」を開催します。
参加者の皆さんにご自身で醤油を仕込んでもらい、城さんには、製法や原料、発酵から熟成までの醤油にまつわるお話をしていただきます。また、数種類の醤油のテイスティングも行います。製法や原料の違いで変化する味わいも楽しんでいただければと思います。お気軽にご参加ください。

「醤油仕込みのワークショップ」 at 南創庫
日時: 2018年 2月17日(土)
    第一部 13:00~14:30 / 第二部 15:00~16:30 各8名

場所: 南創庫(HANAわくすい隣り)
料金: 3240円(持ち帰り用の醤油仕込みキットも含みます)
申込方法(要予約):「氏名、連絡先、参加希望人数」をHANAわくすい店頭、電話、メール(下記)のいずれかにて連絡ください。お子様と参加の場合は、申込時にお伝えください。
※エプロン、メモ等は、必要であればお持ちください。

講師のこと
ミツル醤油醸造元四代目 城慶典さん。高校生の時に自社での醤油醸造の復活を志す。
大学卒業までの間に伝統的技法で造られている7つの醤油蔵で研修等を経て、
2010年より、九州産の材料にこだわり、木桶による自社での醤油仕込みをスタート。
城さんが作る醤油には全国にファン多数。

≪申込先≫
HANAわくすい
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
TEL 0956-85-8155
Email hanawakusui.info@gmail.com

ミツル醤油 01.JPG

ミツル醤油 02.JPG

国本泰英/宮城壮一郎 「2人展」 を開催します

今年も残すところ、2か月になりました。
今年を締めくくる展示です。

画家 国本泰英さんと漆工藝 宮城壮一郎さんの二人展を開催いたします。

400年の歴史がある波佐見焼は、現在日常使いの大量生産ものから作家ものなど、多様な器が作られています。焼き物が割れた、欠けた際の修復方法として金継ぎや銀継ぎ等の技法があり、今回の二人展では漆工藝 宮城さんが金継ぎを施し、画家 国本さんが修復された器を描きます。その他に、伝統的技法と新しい表現からなる漆器の椀や盆、主に人物を描いた絵画も展示販売いたします。
異なる二人による波佐見ならではの展示をぜひ御覧ください。

国本泰英/宮城壮一郎 「2人展」
日時: 11月11日(土)~19日(日) 11:00~18:00
      *レセプション 11日(土) 18:00~20:00
      *定休日 15日(水)
作家在廊日: 11日(土)、12日(日)
場所: HANAわくすい

国本泰英(Kunimoto Yasuhide)
大分県出身。
日常の風景から捉えた群像である「人」に焦点を当て制作を行う。
個展、グループ展を主に活動。2017年「WONDERS vol.3」MINA-TO(SPIRAL/東京)、2016年「Local Prospects 2 -Identity-」三菱地所アルティアム(福岡)等にて展示。2015年 テルニューツルタ(別府)の背面にて壁画制作。
http://knmtyshd.com/

宮城壮一郎(Miyashiro Souichirou)
宮崎県出身。
15歳で漆工藝の世界へ入り沖縄や香川での修行の後、宮崎にて独立。
漆器制作の他に、文化財の修復、彫刻、金継ぎ(修復)など、活動は多岐に渡る。2017年「重ねる仕事展」(Graphpaper/東京)、「漆工展」(TAKETA ART CULTURE 2017/竹田市)等にて展示。
http://3846.jp/

2017 10 dm.jpg

『やまくに食堂』 at にぎりめしかわち を開催します

上質ないりこを扱う香川県のやまくにさんをお迎えして、『やまくに食堂』をOPENします。
場所は、HANAわくすい隣の「にぎりめしかわち」をお借りして、いりこめしやいりこだしを
使った涼やかなミネストローネ、うどんなど、いりこづくしで準備いたします。
お馴染みのパリパリいりこや、いりこ各種取り揃えてお待ちしております。
ワークショップは、少人数での開催となりますので、早めにお申し込みください。

『やまくに食堂』 at にぎりめしかわち
8月5日(土)-6日(日)  11時~17時 (無くなり次第終了となります)
*8/5(土)は、『いりこの出汁とり教室』を開催します。詳細は下記にてご確認ください。

yamakuni_dm (002).jpg


≪いりこの出汁とり教室≫
やまくにさんを講師にお迎えして、いりこの基本、いりこの割方、いりこの出汁のとり方など、いりこのすべてを学びます。また、いりこ出汁と波佐見産の味噌を使ったみそ汁、出しガラを使ったおかずを作ります。

日 時: 8月5日(土)14:00~15:30位
場 所: 南創庫2階
参加費: 2000円(軽食付き)
申込先: 氏名、連絡先、参加希望人数をHANAわくすい店頭、電話、メールにて連絡ください。
HANAわくすい
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
TEL: 0956-85-8155
E-mail: hanawakusui.info@gmail.com

irico 07.JPG

irico 02.jpg

1  2